man

フィンペシアには副作用が出る可能性もある|様々な事例を知ろう

早めの対策で髪を守る

頭

M字ハゲは男性特有の脱毛症で、頭の側頭部から徐々に後退していきます。最終的には当頭部と繋がり、その形がM字に見えることからその名がついています。M字ハゲは男性ホルモンの影響でなる場合が多いですが、遺伝や生活習慣の乱れなども原因として挙げられます。現在、M字ハゲを引き起こす原因は主にストレスと言われています。仕事や家庭での課題が山積みで心休まる場がないので、男性の場合そのストレスが頭皮に現れるのです。ストレスがかかると頭皮が硬くなり、血流も悪くなります。血行が良くないと毛の成長も阻害され、結果的にM字ハゲになります。また、男性の多くは喫煙の習慣がありますが、頭皮には良くないのでなるべく本数を減らしましょう。喫煙をすると血管が小さくなり、ダイレクトにM字ハゲに繫がります。
M字ハゲを早急に食い止めるには、入浴の度に髪をチェックすると良いはずです。自分では気付かないうちにM字ハゲが進行している場合もあるので、鏡をみて頭皮の状態を確認しましょう。額の側面が広がっていたらM字ハゲの前兆です。M字ハゲの前兆に気づいたら、生活習慣を見なおすなどの対策をしましょう。食事改善はもちろんのこと、睡眠時間をしっかり確保したり、タバコを止めたり、シャンプーを変えてみたりと対策方法はたくさんあります。自分で対策しても改善が見られない場合は、医療機関で治療をしても良いです。今は薄毛治療専門のクリニックが多くあるので、医師に相談して、的確なアドバイスをもらいましょう。